雅希の徒然日記? 最近の困ったちゃんファイル。
日々の事柄や、ゲームでの徒然を語ったり語らなかったり。(マテ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
最近の困ったちゃんファイル。
2007-02-07 Wed 03:23


ふと、お風呂に入って己の手を見る。
お湯は入浴剤を入れてるために白く濁り、温かい湯に使ってるわけで当然手の先の血行はいい。

意味も無くじっと、濡れたその手を見続けて。


(親曰く)病的なほど白い手に緑色の血管が青々と映り。。。

ほんのり怖くなってきました。


何が?


って聞かれると返答に困るのだが…あえて言えば生きてる事に?


いや、死にたいとかそんなんじゃないのだが(’’;
ただ…ね。
白い手に緑の血管が鮮やかに見えて。
その背景が、入浴剤で白濁としたお湯だったから余計にね。。。


元来、人間的な物が苦手な私なので。
(例えば、人を見る・喋るのが苦手
 たとえフィクションだとしてもドラマも結構苦手だったり…)

自分の手ながらにとても怪奇に映ってしまいました。

偶に、熱が出ると爪が紫色になったりしますが
それよりも血管の色が怖いと思う私って一体どんな標準があるんだろうと偶に首を傾げます(’’;













もし、世界中の中で、1人だけ違ったら。
人は、どういう反応をするだろう。




眉をひそめて、目をそらすだろうか
指をさして興味を持つのだろうか
遠くから石を投げ、その存在を厭うのだろうか
優しくも穏やかに、永久の檻の中で真綿に包みつつ飼い殺しにするのだろうか


それとも――?



多々の視線の中にいて
大勢の者から逸れてしまったただ1人。

周りを幾多と見渡せど、
そこには己の同属など居るはずも無く


生みの親も自分と違い
ただ独り、孤独を生きる。

それは何とも悲しい進化だろう――



きっと、ただ1人違っているのなら。
いずれは発狂しやがて衰弱してしまうだろう。


人は「群れ」を無意識に探し出し、混ざりたがる。
人が男女一対であるのも、それに故交ざりたがるのも
太古からのDNAを体中に刻み込まれてるから




本能として





シクシクと泣いている世界で1人、異質な人間に
皆は色々な感情を向けるけど。

交ざれない、相容れない――受け入れれない。



同じように生活をしていても、どこかで起こる違和感に
きっと誰もが耐えれないだろう。

たとえ、「人」として与えられた「理性」を持っていたとしても。





「あら、ホントにそう思う――?」




暗くて深い思考の底に、
幼き少女の声が響く――。


「結構簡単な事なのに、大人は皆難しい言葉で身の回りを固めちゃうのね」

――これだから、柔軟さを忘れた大人は。


あきれ混じりにそう呟く少女に、ひっそりと期待を満ちた目を送ってみる。


では、どうすれば良いのか。
独りだけ、皆と違うという時は……

受け居られない事しか感受できない異質な存在を認めるには……


「認めればいいのよ。
 「違う人」でなく、「同じ人」として。
 だって、その人だって生きているんでしょ?
 「人」として、生きて……「同じ」世界で「一緒に」暮らしているんでしょ?」


なら、「同じ人間」としてあえて線引きしなくても良いじゃない。

にっこりと、少女は笑いながらも途方の無い答えを出す。
子供だから言える言葉、大人になると言えない言葉――

「人と違うって事は、一種の個性よ。
 大切にしなきゃ……「自分らしさ」を」


鼻で笑ってもいいほどの陳腐な言葉。
だけど、今の状況で笑う事はできなくて……苦し紛れに小さく思う。



――けど、いずれは限界が来るさ。



寂しく深い思考は中々取れず、少女は呆れながらも「あのねぇ」と呟く。

「あんまり子供を見くびらないでくださる?
 確かに「今」受け入れられないかもしれないけど明日には分からないじゃない
 もしかすると、明日には…ううん、数秒後には
 受け入れられているかもしれないでしょ――?」


そしてそれを決めるのは、周りじゃない。

本人よ



自信満々にそういう少女に。
もう、何も反論しようとは思わなかった。

そして、暗い夜は明ける。


世界で独りだと決め付けていた存在はいなくなり。

「仲間」と一緒に駆けていく。



少女と共に……暗い闇から明るい光へ



そして思考の夜は明けていく。
静かに、優しく

光あふれた朝を迎えて――







んー……
差別・イヂメ・偏見は止めましょう?

――なんか胡散臭いPRしてる気分だ(’’;





スポンサーサイト
別窓 | 謎-単体創作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<甘いんだか苦いんだか | 雅希の徒然日記? | 気づけば2月か。。。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 雅希の徒然日記? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。