雅希の徒然日記? 結局寝たのは4時でした(ナヌ
日々の事柄や、ゲームでの徒然を語ったり語らなかったり。(マテ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
結局寝たのは4時でした(ナヌ
2007-02-23 Fri 19:21
ぇーっと。

昨日書いた本をついつい読んでて、寝たのは4時でした (’’;

1冊は漫画で直ぐ読めたんだけどね。
もう1冊が集中して読まないと眠くなる似非歴史物系で…


ふ、今日は一日眠いよ(TT





今回は漫画1冊・小説1冊でした~




キラメキ銀河町商店街 2 (2) キラメキ銀河町商店街 2 (2)
ふじもと ゆうき (2007/02/19)
白泉社

この商品の詳細を見る


絵が出なかったのは残念ですが、こっちが新刊で買った漫画(’’*
下書き人情とか友情とかが好きな人は一押しかも~?
個人的にはこの先生の「となりのめがね君」も好きだったりします。
絵がね、素朴感あふれてて可愛いのw

題と同じ「銀河町」に住む6人の幼馴染達がくりなすあったかい漫画です。
私が買ってるからって、ダークじゃないよ Σ(’’



黄金の拍車(5) 麦とぶどうの恵みより 黄金の拍車(5) 麦とぶどうの恵みより
駒崎 優 (2005/11/02)
講談社

この商品の詳細を見る


もう片方がこっち(’’
えぇ、ファンタジーは大好物です *ノノ)
でもこれはファンタジーってよりは似非歴史物だねw

このシリーズもずいぶん長い事続いてるよねぇ。
1期目の足の無い獅子シリーズからだと数えて…15作目か。
私が買ってる小説って大抵長いよねぇ…
(そして途中で飽きる)

話的には、王家の庶子と噂されるリチャードと、彼と兄弟同然に育ってきた従兄弟のギルフォード・彼らの従者(現在ではギルの従者)であるトビが色々な騒動に巻き込まれる…結構地味な物語(マテ

今回は、ギルの毛嫌いするジョナサンからの急な依頼ではるばる殺人っぽい事件の解明で遠征する事になるのだけど……

うん、やっぱり地味ね。
そこが良いのだけど(’’*

でも、あとがきの…岩城先生(イラストレーター)の方が書くあとがき4コマが好きで好きで…(本編と同じくらいに好きで)
きっと次回作が出ても
「やっぱり地味だなぁ」
とか言いつつしっかり買うんだろうねw
中々売ってないから買い揃えるのにかなり時間がかかるけどね orz




スポンサーサイト
別窓 | 腐女子的日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<三寒四温だって言ったじゃないか… | 雅希の徒然日記? | あぁなんて投げやり人生>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 雅希の徒然日記? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。