雅希の徒然日記? 気を抜くと停止してるなぁ
日々の事柄や、ゲームでの徒然を語ったり語らなかったり。(マテ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
気を抜くと停止してるなぁ
2007-04-18 Wed 16:01

やっぱり、気づくとブログを書く事を忘れてしまってる雅希です。


ネタが無いってのもあるけど。
うーん、最近寝まくってたからなぁ……


まぁ良いけど(’’;


最近、またJANEシリーズを読み返してました。
年を重ねるごとに深く読めて好きなこの物語に、ひとつの曲が流れているのですが。

それが有名といえば有名なかのAmazing grace。

賛美歌として有名なこの曲。
メロディーは好きなのに、翻訳歌詞が苦手な私がすんなりと腑に落ちた歌詞を選んでくれた紫寝殿の2人はやっぱり大好きだ~><





JANEにて載っていた、Amazing graceの訳文(’’
ガチガチの宗教歌ってよりは優しい民曲になっていて、この曲がとても好きになった瞬間でした。



Amazing grace,
how sweet the sound,
That saved a wreck like me.
I once was lost but now I'm found,
Was blind but now I see.

アメージング・グレイス 
その素晴らしい響き
私のような者にまで救いの手を差し伸べる
罪深き迷い子だった私は、今はおそばに
盲いていた目は、いまや見えるように


'Twas grace that taught my heart to fear,
And grace my fears relieved.
How precious did that grace appear,
The hour I first believed.

大いなる愛が畏れ敬うことを悟し
また無益な恐れから解き放ってくれた
信じることを始めたその瞬間に
尊い愛は私を包み込んでくれた


Through many dangers , toils and snares
I have already come.
'Tis grace have brought me safe thus far,
And grace will lead me home.

数多くの厄難や、苦しみ誘惑から
この愛が私をここまで導き
そうしてその愛の力で
私を家へと帰り着かせ給う




丁度JANEの3-7巻が孤独の宇宙飛行というか、2重3重の裏切り・スパイなど色々詰め込んであったので、それとまたマッチしてるというか何というか。。。

優しい竜の殺し方 で、チェリーがほんっと当てはまる曲だよなぁって思ったけど。
今回のJANEでもほんっとマッチしすぎで。。。
なんでビブ○スは倒産したんだよーーー orz
JANEの続編でもあるNULLALIVEも、とてつもなく重層な雰囲気だったのでやっぱり賛美歌…ってよりは赦し赦される曲がJANEシリーズには合うのかも。。。
JANEの時は、過度なテクノロジーによる軍の巨大化への不審・またそれに対するスパイの話っぽかったし。
(1,2巻はほんのりBL風味のドタバタコメディーだったけど)
NULLALIVEはまだ謎に包まれていた序章で終わってしまっているのだけど、テレパス保持者の謎の失踪を皮切りに、過去の悔恨・異端であるがための差別されし過去など。。。
結構重い……はず、なんだけど。。。
妙に明るくてそう思えないんだよねw



スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<癒されたい! | 雅希の徒然日記? | 三寒四温だって言ったじゃないか…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 雅希の徒然日記? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。