雅希の徒然日記? 買い物~♪
日々の事柄や、ゲームでの徒然を語ったり語らなかったり。(マテ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
買い物~♪
2007-08-01 Wed 20:00


今日は久々に買い物をしにぶらぶらとお出かけ(’’*



T-シャツ4枚と漫画8冊買ってお帰りになりました。
噂の、18の27に向けた(?)笑顔もちゃんと見てきました(立ち読みだけどね!)

雑誌買おうと思ったんだけどさ…漫画と服が重くて断念したんだ orz
母君のお土産は、何時ものごとく(?)なたこ焼~*
夏だから、もっと冷たいものかって帰ろうとも思ったんだけどね。

お腹すいてたから、たこ焼で妥協しちゃった!(ぁ



orz







えっと、久々にお出かけしたせいか買いまくった単行本。
ってか4冊は同じ漫画です(巻数が違うだけ)


本当はね、古本屋行ってリボあったら買おうかな~とか思ってたんだけど。
久々に行ったら、そこ潰れてたんだい(TT

その後、ふらふらとメイトに寄ったら。
07-GHOSTの1巻お試し読みがあって、読んだら面白くて……そのまま購入 orz




07-GHOST 1 (1) 07-GHOST 1 (1)
雨宮 由樹、市原 ゆき乃 他 (2005/11/25)
一迅社

この商品の詳細を見る

07-GHOST 2 (2) 07-GHOST 2 (2)
雨宮 由樹、市原 ゆき乃 他 (2006/05/25)
一迅社

この商品の詳細を見る

07-GHOST 3 (3) 07-GHOST 3 (3)
雨宮 由樹、市原 ゆき乃 他 (2006/11/25)
一迅社

この商品の詳細を見る

07-GHOST 4 (4) 07-GHOST 4 (4)
雨宮 由樹、市原 ゆき乃 他 (2007/05/25)
一迅社

この商品の詳細を見る

最初は、絵に惹かれたんだけどさ。
話の内容は、結構在り来たりなプチっと記憶喪失な男の子が徐々にそれを思い出しつつ話の中枢へと導かれていく~ってヤツだけど。
この漫画、何が凄いって……
めっさ腐女子向け Σ
(いや、ホントゴメンナサイ……)
まず、主人公が童顔で素直ででも負けず嫌いの意地っ張り(時により偏った知識不足で天然っぽい)
そして、まぁ漫画だから……ってのもあるけど。
敵も見方も保護者(?)も美形揃いだよね。。。そこはまぁどーでも良いが(良いのか……
私が気に入ったのは、やはり主人公であるティトだけど。
(元々主人公好きだからね、のめり込みやすいし)
途中の巻から登場するハクレンが、中々良い ’’)b
何が良いって……キャラが良いね!
あえて言えば、喧嘩売られたら笑顔で5倍返ししそうな水面下の熱血君(マテ
友情にも厚そうで、親友のポジションに収まりそうだよね。
ティト自身が「友達」とか「親友」にトラウマ持ってそうだけど……


後、ようやくコーセルテルの竜術士物語の4,5巻を購入~
4巻が出てた頃、丁度メイトに行けなくて。
ネット書店で買うほど欲しい本も大量に無くて、そして近所の本屋には置いてないという悲しさに包まれていたりして orz
ようやく買えた事に、心底ホッとしました(’’*


コーセルテルの竜術士物語 4 (4) コーセルテルの竜術士物語 4 (4)
石動 あゆま (2006/11/25)
一迅社

この商品の詳細を見る

コーセルテルの竜術士物語 5 (5) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) コーセルテルの竜術士物語 5 (5) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
石動 あゆま (2007/07/25)
一迅社

この商品の詳細を見る

相変わらず、子竜が微笑ましく可愛い漫画だ *ノノ)
私のお気に入りの子は暗竜のナータ。
彼のマシェル依存は物凄いよね、卵の頃から今に至って……
成人したらその依存はどーなるんだか(’’;
いや、物凄い見たいけどね!(ぁ
後は、風竜の補佐竜であるジェンが結構お気に入りだったりw
天真爛漫で可愛い娘だよねぇ、そしてしっかりしてる(’’*
この漫画は一話完結系が多いので、じっくり読むってよりはふとした時に手を取りたくなるなぁ
癒し系漫画だw


アスタリスク(2) アスタリスク(2)
森本 秀 (2007/07/20)
冬水社

この商品の詳細を見る

ちょっとBLっぽい雰囲気が混ざった天使バトル系の漫画……(なのか?
まぁ、元々森本先生はBL描いてたから仕方が無いのかもしれないけど。
ちょっとしたシーンで和みますw
そしてこの森本先生……ものすっごい、動物が可愛いの!
以前あべ先生の時に彼女の描かれる犬が可愛いって描いた気もするけど。
この先生は、猫が超可愛い!
今回はその猫のシルクと主人公・キオとのパートナーになった時の番外編が書き下ろしであったんだけど。
シルクがどうしてそんなに天使嫌いなのかがほんのり分かった気がします。
捨て猫は人不振になる確立は高いだろうね、特に途中までは確かに愛されていれば居るほど。
今でもキオ以外にはあまり懐かないシルクだけど、相棒(?)のミルクと共に穏やかにキオやフラウの癒し的パートナーになって欲しいねw

十二秘色のパレット 4 (4) (花とゆめCOMICS) 十二秘色のパレット 4 (4) (花とゆめCOMICS)
草川 為 (2007/03/05)
白泉社

この商品の詳細を見る

これも、やっぱり買う時期を見逃してずっと買ってなかった漫画… orz
グエル先生、ちょっと積極的でしたな。。。あの無気力な人としてはかなり珍しい(ry
注:褒めてます。
相変わらず、騒々しい感じのパレットでしたが。
やはり状況は停滞するはずも無く、少しずつでも流れていっているんですね。
話が進んでくれて嬉しい反面、その焦らし加減が好きだった分。ちょっと物悲しい(’’;

そーいや、この漫画にも動物が(ってか、鳥が)大量にΣ
結局は動物が出る漫画が好きなのね、私w












そーいやさ。
久々にメイトのアンソロ売り場に行ってびっくりした事が。

今まで、アンソロ=カップリング闇鍋状態って感じだったのに。
○○受け特集 とか ○○攻め特集 とか ○○×○○特集 とか……


うぁー多彩になったなぁ。


ってか、後ろ表紙に作家の名前が入るのは変わらないけど。カップリング表記までしだしたのね(ぁ



ちょっぴり、ジェネレーションギャップだわ(’’
買い手には優しくなったけどね。
(見たくないカップリングとか確かにあるし)
まぁ、私はCP嵌るときは王道 Or 超イバラ かどちらかだから。
あんまりアンソロには手を出せないのよね……
しかもアンソロって高いし、古本屋に持ってくと心なしか店員さんの目が生暖かいs

後。
人気同人作家の人の同人詰め合わせ☆ミ 的単行本出すのはあんまりいただけないな。。。
本屋で見かけて、ほんのりしょんぼりしてしまうのは哀愁…?(ぇー
同人誌なんて、儲けじゃないんだ。
趣味で、赤字で、己の理想を貫いてナンボなんだ!

金儲けだけでやられると痛いわ orz


そーいや、つい先日。
見に行っていた小説サイトが、今まで連載してた小説が小説として発行したので今まで書いてた小説を撤去しました~とか書いてたな。
アレもアレでどーかと思った……
せめて、番外編置くとか。
もしくはそこの投稿小説を別にするとかにすれば良いのに……

ちょっとムカついたのでそのサイトはお気に入りからはずしました。
小説の読めない小説サイトなんて、小説サイトじゃない。
ただの商業サイトd



スポンサーサイト
別窓 | 腐女子的日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<はな子…と、言っても怪談じゃナイヨ? | 雅希の徒然日記? | 傷だらけな日々…?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 雅希の徒然日記? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。