雅希の徒然日記? はな子…と、言っても怪談じゃナイヨ?
日々の事柄や、ゲームでの徒然を語ったり語らなかったり。(マテ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
はな子…と、言っても怪談じゃナイヨ?
2007-08-04 Sat 23:23

久々にドラマ見ました(’’

千の風にうんぬんのアレでs


やぁ、ドラマの題名はうろ覚えですが(マテ
話の内容には覚えがありまして……

多分ドラマの原作を学校の道徳かLHRで聞いたんだと思う(’’
戦争を絡めた話し出し、学校で流すにはおあつらえ向きだしね(ry






でも、あぁいった話は嫌いじゃないです。
寧ろ好き……?

私、ベタベタのラブドラマが嫌いなんで。。。(’’;
かといってドロドロの昼ドラが好きってわけじゃないよ!? Σ


どちらかといえば、動物が出てくるドキュメンタリーかピュア(?)なジュブナイル物が好きです。
後は、推理とホームドラマっぽいやつは辛うじて見える…(過度すぎるヤツは嫌いだけど

まぁ、話を戻して。
戦時中で食料が無いからって、動物園の動物たちが次々に殺されて。
でも、ある程度頭の良い動物たちは毒入りの食事を食べてくれなくて、
結局はワイヤーで首を吊るしたりして殺していって……

でも、皮膚の頑丈な象にはその方法が効かなくて。

苦渋の策だとは、分かってるけど。
それしかないとも分かってるけど。

一番辛くて、一番酷い殺し方しか選択方法が無かった。




飢え死に



それは、どんな殺し方よりも残酷で。
じわじわと体力を消耗していく象達、そしてそんな彼らの悲鳴を聞きながら泣くに泣けない飼育員たち。


「俺、こんな事のためにこの仕事をしているわけじゃないのに」


そういった言葉が落とされる一場面があるのですが、それがまた切ないです。
人の勝手で連れて来られて、そしてまたその勝手で殺されて。

戦後の話だと、子供の投書によりまた動物園に象がやってきて。
一度象を殺してしまった自分がまた彼らの世話をして良いのかといった葛藤と共に、新しい飼育係も増えて世代交代へ。

普通に彼らが生きていることが嬉しい

と言った感じで泣きそうな笑顔をしてくれた飼育員さんにまた涙がホロリ……

ごめんなさい。
さっき見たくせに、名前すら覚えてなくて(ぁ


でも、家族を省みないのはダメね。
人生象色ってのも凄いっちゃ凄いけど……

奥さん、立場無いよ *ノノ)

子供もぐれちゃったしね(’’*
最後にはそれなりに救済(?)があってホッとしたけど。

「そんなに象が好きなら動物園に住めば良いだろ」

みたいな言葉に、思わず頷きかけた私g(ぁ
普段だとドラマは途中で飽きちゃうんだけど。
今回は最後まで見たなぁ

こんなに一生懸命ドラマ見たの久々 *ノノ)
アニメですら、1週間ビデオ撮りしたのを纏めて見るような子だしねぇ
(まともにリアルタイムに見てるのってコイルくらいだけかも?)


さてはて、明日は珍しく日曜なのに仕事だわ(’’*
今日はここらでお開き~ *ノノ)

スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<1週間のツケは大きいなぁ | 雅希の徒然日記? | 買い物~♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 雅希の徒然日記? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。