雅希の徒然日記? なんとなく(’’*
日々の事柄や、ゲームでの徒然を語ったり語らなかったり。(マテ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
なんとなく(’’*
2007-10-26 Fri 17:57
雨と雷により、あまりに可哀想な程の客数だった為。
仕事が何時もより速く終った私です(’’

そのため、久々にメイトへ寄ってきちゃった *ノノ)
普段漫画はネット販売で買うんだけど、行きつけ(?)のWeb書店だと冬水社の漫画買えないんだ orz


今回買ったのは4冊(’’
今はメイトは100円で1ポイントって頭じゃわかってるんだけど。。。
どうしても以前の如く500円での区切りで買っちゃうんだよねぇ……
習慣って怖いわw


そういえば、黒執事の1巻が見本あった為にチラ読みしました(’’
うん、、、、ものすっごく69っぽいよね!(ぁ


執事→69
主人→ハイパーモード27

で見れば尚面白かった!(マテ


でも、買わないけどね(’’
あんまり私の琴線には触れなかったよ(ぁ



んでもって、これらを買いました *ノノ)

東京ゴースト・トリップ(4) 東京ゴースト・トリップ(4)
葉芝 真己 (2007/01/20)
冬水社

この商品の詳細を見る
東京ゴースト・トリップ(5) 東京ゴースト・トリップ(5)
葉芝 真己 (2007/08/20)
冬水社

この商品の詳細を見る

葉芝先生のBINGO!は全巻買ってたんだけど、こっちは2・3巻辺りで一旦買うのをやめていたため、一気に購入(’’*
3巻は家にあるか無いか分からなかった為。見過ごし *ノノ)

主人公は天才的いたこであり、ギャンブル狂(’’
その相方(?)は、口寄せ役であり、それなのに超現実主義者。(霊は見えないくせに、踏んだり蹴ったりできる特異体質)
そんな2人を軸に天然悪魔ちゃん的エクソシスト一見ホストに見える分家の本家監視役や、末っ子超能力者・傍観者的浮遊霊とかてんこ盛りな話なこのぉ話。
この先生の描くキャラってあんまり書き分けが出来ていないためにちょっと「あれ?どっちだ???」って思うときはあるものの。
その分ストーリーが結構面白いんで±0って所かな?

私的にはBINGO!が凄く好きだったから、最初こそはこの漫画を敬遠してましたが、徐々にキャラの味が占めてきて。今では普通にほくそ笑み笑いをしています *ノノ)

主人公の節が面白いほどギャンブラー魂の持ち主で。
そんな彼と引けを取らないほどのゴーイングマイウエイな宗和の2人組が楽しいんだけど、これってやっぱり慎と右近に似てるといえば、やっぱりちょっと前作をずるずると引き摺ってるのかな…?


SILVER DIAMOND(12) SILVER DIAMOND(12)
杉浦 志保 (2007/10/20)
冬水社

この商品の詳細を見る

さて、こちらはS◇Dの新刊ですが。
注目すべきところはただ1つ!(ナヌ

サブタイトル:馬鹿者

……
………馬鹿者、ですか(’’;
ぇ、金隷様が!?とか思った私は単行本派(ぁ

杉浦先生も、漫画内で謝ってます *ノノ) >「すまない、敵…」ってw

杉浦ブランド(?)は、氷の魔物の時に、某BL漫画の特徴を思いっきり引っ張ってんじゃ!?って疑惑がもたれましたが。。。(知ってる人は知ってる。。。寧ろ、知りたくなかったアレでs)
この先生。小さい頃好きだった漫画がキ○肉○ンとか、ハ○ス○ー○奇○組とかだった為、ギャグが面白いです。
美形キャラだろうが何だろうが、弄れるものは弄ろ!って感じがGood!
現に、主人公その2は完璧変態扱いされてます(仲間内から)
敵役その2も変態扱いされてます(作者・ファン共々から)
さてはて、この巻。何と言ってもやっぱり表紙の金隷様が目に付きますが。(なぜ『様』かといえば。。。そんな感じの方だから。。。)
見た目(表紙)も濃ければ中身(漫画)も濃いぜ!
と、似非爽やかに言いたくなるような内容は相変わらずでした’’)b



カルバニア物語 11 (11) (キャラコミックス) (キャラコミックス) カルバニア物語 11 (11) (キャラコミックス) (キャラコミックス)
TONO (2007/08/25)
徳間書店

この商品の詳細を見る

ラストがこの漫画。
ついに女性が表紙です!でも、甘く見てはいけません!(ナヌ
多分上記2作品より絵は薄いが内容は濃い…寧ろ、ハゲ率が濃い(ry
上記2作品は「とりあえず」少女マンガですが、この漫画は完全「BLメイン」な雑誌の中にあるノーマル(っぽい)漫画な為。
その分表現があからさま…ってよりはおっぴろげです(’’
まぁ、私でも読める範囲なのでそこまで酷くはないよ?ってか主人公と親友のノリがまんま女子高…

今回はようやく主人公が公爵になる話でしたが、そこへ至るまでがあまりにも色々ありすぎた為、やっぱり継承式見たらホッとしましたね *ノノ)
個人的に好きなのが、主人公が公爵になり『結婚』の道がほぼ閉ざされた状態になったライアンが巻き込まれる結婚式の内情話。

苛々して家を出たライアンが巻き込まれたのは、1つの地主の結婚式。
しかし新郎は先ほど見かけた美女と別れ話をしていた男だった!?

そんな感じなのですが、新婦の母親の言った言葉が結構辛辣なんだけど気に入っちゃって。。。やっぱり歪んでるのかなぁ私…(’’;

結婚なんてね、こんなんでいいのよ。
 愛し合う男女の美しいゴールみたいに思う人も多いけど、
 そんな神聖なものでも完璧なものでもないわ。
 結婚なんて、2人の男女がより幸せに生活してゆくためのただの手段のひとつでいいのよ


なんだか、目からウロコでした(’’+
確かにお見合い婚とかだと、周りが先に固めてしまって後から育みそうだもんねぇ。。。
さり気ない一つ一つを気づかせてくれるTONO先生はやっぱり素敵だと再確認しちゃいます *ノノ)







とりあえず、買いたい本は沢山あったんだけど。。。(それこそ18と27と69の三つ巴アンソロとか…)
ネットで買えるのならネットで買うという方針の元、今回はこの辺りでやめておきました(’’;
買い込みすぎて持って変えるの重くても困るしね…w

スポンサーサイト
別窓 | 腐女子的日常 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<派遣社員でも正社員でも無いんですg | 雅希の徒然日記? | 泣いちゃっても良いですか?>>
この記事のコメント
No title
黒執事の1・2巻。
怖いと思ったにもかかわらず、、
絵の好みとSっぽさが堪らず買ってしまった私がここにいますよ(*・ω・)ノ
2007-10-30 Tue 00:54 | URL | かりん #3cXgguLU[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 雅希の徒然日記? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。