雅希の徒然日記? 届きました~*
日々の事柄や、ゲームでの徒然を語ったり語らなかったり。(マテ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
届きました~*
2008-04-21 Mon 13:14
のんびりと遅めの朝食というかもはや昼食を食べていた時に、宅配で注文してた本が届きました(’’

届いたのは3冊 *ノノ)

読めねば読まねば~*




買ったのはマジスタの4巻と薬屋改1巻と英国異譚18巻でした(’’



魔法使い養成専門マジックスター学院★★★ (4) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)魔法使い養成専門マジックスター学院★★★ (4) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2008/03/25)
南澤 久佳

商品詳細を見る

く、くりーむが…クリームが…くりーむがぁぁぁぁぁぁぁ
と、叫びたくなったのは。擬人化もあるけど…擬似プリン(しかも食べかけ原型ちょろっと)のせい(’’
またハイテンションなキャラが出てきたなぁ…
なんというキャラなんだ絹子さん(’’*
過度なほどの乙女チックキャラでありつつも華麗に料理で色んな物を虜に操る…
でもお婆ちゃん(ぁ
それにしても、あんこうさんって物凄い癒しアニマルだったんだね。
某ぱぷわくんでは、常に駄洒落を言っては食べられてるイメージがあったけど。。。
やっぱりこっちのあんこうさんも駄洒落が好きなんだね(’’;

それにしても、今回はシリアス7割ギャグ3割って所だったなぁ
トリプルスターになってから、シリアス面が多くなってストーリー性に入ったかな?とは思うけど、ギャグがまだまだあるから読みやすいね *ノノ)
今回のカナちゃんと森のお話は結構じーんっときました(’’*
カナちゃんはあっけらかんに見えて、色々と考えている……んだと、思いたい!
新聞部部長と森のポエミー合戦も面白かったけど、セイゾウとアミーゴのほのぼの友情も面白かった!寧ろ、擬人化したらキモイ連発されてたセイゾウだけど、なぜセイウチだとあんなに可愛いんだ!
反則だ!実施付いたらウザイんだろうけど見てる分にはものそい可愛いじゃないか *ノノ)



ソラチルサクハナ (講談社ノベルス タT- 25 薬屋探偵怪奇譚)ソラチルサクハナ (講談社ノベルス タT- 25 薬屋探偵怪奇譚)
(2007/08)
高里 椎奈

商品詳細を見る

リベザル独り立ち失敗話…と、思ってしまったのは私だけだろうか Σ
正直買うか買わないかでかなり悩んだ1冊です(’’;
(だからずっと買わずに放置だった)
偶々友達と行った書店でパラ読みしてたら、最後の方で秋が出てて買う決心を(ぇ
秋が出てるなら買おうか、うん。
そうすんなりと思えるほどには、秋の毒っぷりに嵌ってます *ノノ)
しかしまぁ、シリーズ一新したせいもあるけど、やっぱり前作までレギュラーとして出ていた人たちが居なくなってるのはちょっと寂しい;
高遠さんが居ないよ!でも、悠竒さんキャラ大好きだ!
夾多川さんは、相変わらず怒りっぽいのね(’’
高遠さんと葉山くんor夾多川さんの警察コンビは大好きだったのになー (T□T
でも、悠竒さんがリベの事憶えていてくれたことに…そしてその変貌っぷりに首を傾げた事にちょっと嬉しかった~*



首狩りの庭―英国妖異譚18 (講談社X文庫 しD- 22 ホワイトハート)首狩りの庭―英国妖異譚18 (講談社X文庫 しD- 22 ホワイトハート)
(2008/04/04)
篠原 美季

商品詳細を見る

今回の事で言える事はただ1つ!(ぇ
シモン・ド・ベルジュ様大・暴・走!
あぁ、ついにやっちまった…って感が強いです(’’;
脱・保護者(お父さん)?ですか orz
私はシモンよりアシュレイ派だったのでなんとも言えないのですが、今回の大暴走でどれだけシモンが焦って、嫉妬して、手を出したか(!?)が笑えるくらいには書かれてましたね…
しかもノリノリですな、挿絵…作者がシモン派だからか、毎回こういうのはノリノリです(’’;
題名のせいか、はたまた完全にBLっぽくなってしまったせいか。
ネット販売の覧に「R18 」と表記されてて驚きました…
いやいやいやいや、これはそんな過激な物は含まれて居ないから!
まぁ、今回で少しはオスカーが自重してくれれば良いなと思いつつ……まぁ無理だろうけどね(’’
私の中で、ユウリが最も優先するのがシモン、それと同じか次くらいにアシュレイ。そして越えられない壁があり、オスカーやアーサーな気がする(’’
確かにオスカーは前作で少し(?)はユウリに近づけたとは思うけど…彼の中ではまだまだ擁護すべき「後輩」の域から達せて無いと思うなぁ…
ユウリが全面的に信頼してるのはシモンとアシュレイ(アシュレイに関しては信頼と警戒は紙一重だけど)というスタンスを崩してないし。
何より日本に戻れば隆盛がいる!(彼もやはり信頼と警戒は(以下略)だけど)
まぁ、今回はそれに増して、リズとユマの女の戦いが笑えました *ノノ)
リズじゃないけど、人の恋路を眺めるのは確かにちょっと面白い(’’
(自分が巻き込まれなきゃホント面白いね…)
まぁ、個人的にシモンがオスカーへとした忠告の「ユウリは感情の面では淡白だ」という言葉が物凄い心に残ったりもしています(’’
が、頑張れ保護者's負けるな保護者'sそしていつまでもフォーエバー保護者でいて(酷






さてはて、話は変わるのですが。
なぜか見てきましたTV版純情ロマンチカ(’’
学園ヘブンがアニメしてたことにも驚いたけど(好きしょはあんまり好きじゃなかったから見てない)まさかまさかのあの漫画が…ねぇ?
元々、中村春菊はルートW.P.B. というGファンで掲載されてた少年漫画(?)で知った人だったけど。
まぁ知り合いから本業(?)はBL系の絵描きだと教えてもらってましたが…
線が細く、淡白な絵は確かに綺麗だと思う…が、アニメになる程人気だったとは知らなかったよ(’’
動画…入れようと思ったけど、間違ってノーマル(?)な人が見ちゃいけないし、やめとこ *ノノ)
結構きわどかったから Σ
ありゃ完璧腐女子でないと見ないわ…下手に見たらきっと怖気くるから(’’
>TVで放送していいのか?って普通に首傾げたし。
けど、鈴木さん。
そう、鈴木さん。
鈴木さん、可愛いよ!どでかティディな鈴木さん!
ネーミングセンスがあるような無いような分からなさ加減も素敵だ、鈴木さん!(’’*
スポンサーサイト
別窓 | 腐女子的日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<寝すぎ?寝不足? | 雅希の徒然日記? | ばっさり切りました~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 雅希の徒然日記? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。