雅希の徒然日記? 今日は火曜日だったから。
日々の事柄や、ゲームでの徒然を語ったり語らなかったり。(マテ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
今日は火曜日だったから。
2009-06-17 Wed 01:07


今日は曜日だったので、Roはメンテだった為。久々にTWをしてみたり(’-’*

Inして数分後。何故かナルビクで勧誘を受けたため、倶楽部にお邪魔することとなりました *ノノ)
倶楽部名はまだ伏せておきますが、ナンパ師…勧誘してくれたCMの背後のみをUpUp~*
色々新MAP新ダンジョンに連れて行ってもらいましたb
Lv200↑でも公平可能な狩場が増えたそうで、過去のTWしか知らない私にとってはから
驚きの連続でした;


一緒に狩りにも行きました。強かったです、かなり Σ


因みに頭の上に出ている文字は、屋号らしいです(’’
アイテムでこの状態にできるらしく、屋号があるとステ補正もつくみたいです。
屋号は何種類かあり、その言葉によって補正される物が違ったり…!
NPCの好感度(クエスト進行等)やMobを倒していくと色々増えるみたいで。
ちょっと…いや、かなり楽しそうでした!(’□’*


さてはて、続きはTW恒例のアレです。
長いし重いから今日は分割!
そして今回長いから、今回は名前の色付け分けは無し;







*~ケルティカ傍にあるパノザレの岸①にて~*


雅希:最近月夜ちゃんが捻くれちゃって可愛く無いなぁ…
    新しい子でも探そうかしら。
月夜:まきさんがInしないからでしょ…もう。
    毎回毎回これを言うアタシの身にもなってよ。
雅希:うぅ…月夜ちゃんが冷たい(T□T

――そこに現れたのがウリ坊…ではなく、ワイルドボー

のっしのっしと歩いて来たよ!愛いヤツめ!(’□’*

雅希:つ、つつつつつ…月夜ちゃん!
月夜:なぁに?
雅希:このウリ坊、お持ち帰りして良いかな!?
ウリ :!?
月夜:まきさん、まきさん。
    ウリ…じゃなくてワイルドボーの気持ちも確かめなよ;
雅希:一生大事にします!私について来てください!!!
月夜:それ、ペット(予定)にする子へ言う言葉じゃないから……

呆れ顔の月夜さん。 ダメな主人を持つと大変です;

月夜:ふぅ…………ぅ(少しお疲れ気味な溜息)
    まきさんは、そんなにアタシの事が嫌いだったんだね。
雅希:!?
月夜:だってその子をペットにするって事はアタシ、お払い箱なんでしょ?
雅希:――!
    そ、そ……っ、そんな訳無いでしょ!?
    私の相棒は月夜ちゃんだけだよ!? Σ(T□T
月夜:――なら、その子ペットにするのは?
雅希:諦めます!(即答

この時、主人は知らなかった。
こっそりと「チョロイわね」って呟き、暗く笑った月夜さんがいた事に――


前方に敵発見!……直ちに退却せよ!?

ゴブ1:前方に怪しい奴発見!
雅 希:前方に可愛い奴発見!
ゴブ2:直ちに攻撃する!
雅 希:直ちに捕獲する!
ゴブ3:攻撃~!
雅 希:突撃~v
月 夜:――って、違うから。
    かみ合ってないから、会話全部!
雅 希:月夜ちゃん…小さな事気にしてばかりいるから、大きくなれないんだよ?
月 夜:!?
雅 希:態度はエベレストよりも大きいけどね(ボソリ

月夜ちゃん、初めて敗北した日。

ゴブ1:兄さん、何故か敵陣仲間割れしております!
ゴブ2:そうか……昼ドラ的展開を望む!
ゴブ3:寧ろ今の内に戦闘準備をしようぜ;

月 夜:まきさんの馬鹿馬鹿白髪!
    小さくても可愛いヌイグルミ的存在だからアタシは許されるの!
雅 希:ぁー、はいはい;
    私が悪かったから落ち込まないの!(これじゃ私が悪役じゃないか;

悲観に暮れる月夜さんに「いつもは私が虐められてるんだけどなぁ」と呟きながらも謝る主人。
その後ろではゴブリン3兄弟が熱く意見交換中。
月夜さんは、可愛いMobの味方なんです

月 夜:ホントに悪いと思ってるならまきさん、暫く後ろ向いてて
雅 希:――へ?それだけ???
月 夜:それだけそれだけ。

くるりと後ろを向いた主人に、月夜さんゴブリン達を説得中。

月 夜:あんた達さ…あの人がどれだけ非道なのか知ってるの?
ゴブ1:ひ、非道…?
    森にゴミを捨てるのか?
ゴブ2:いや、森に火を付ける気だろう!?
ゴブ3:寧ろ、この森を売買したのか?
月 夜:妄想目まぐるしい中悪いけど、今回はさっさと逃げたほうが良いよ。
    まきさん、気に入った物があると直ぐ暴走しちゃうから
ゴ ブ:ぼ、暴走!?
月 夜:だから今回は逃げときな?
ゴブ1:ありがとう姐さん!
ゴブ2:この恩は忘れないぜ?
ゴブ3:3歩まではな!

すたこらさっさと去っていく3兄弟を見つめ、月夜は生暖かい笑みを浮かべて1言。

月 夜:3歩って……鳥頭ね、まったく。
雅 希:月夜ちゃーん?
    ニヒルに浸るのは良いから、そろそろ振り向いても良い?

そういえば、お腹がすいてきたね。

雅希:月夜ちゃん、月夜ちゃん!
月夜:なぁに?まきさ……
雅希:さっき拾ったベリー食べよう?
月夜:先に言っておくけど、アタシ地に落ちた食べ物なんて口にしないわよ?
雅希:――!?
    さり気にセレブ発言!?
月夜:ピクニック気分になりたいなら、さっさと独りでなってくれば?
雅希:月夜ちゃん、冷たい;
月夜:それがアタシの持ち味だもの。

彼は森のナイスガイ ☆ミ

フォックス:手を上げろ!
雅 希:やなこったい!
フォックス:ペットを撃つぞ!
雅 希:ゴメンナサイ!(T□T
月 夜:どうでも良いけど、アタシの弾力なめないでよね
雅 希:そ、そこが問題なの!?
     撃たれるんだよ!?矢が突き刺さるんだよ!?(T□T
月 夜:人はいずれ朽ちるもの。
     それがちょっとアタシは普通より早かっただけの問題よ
雅 希:つ、月夜ちゃんーーーーっ!
フォックス:いや、寧ろアンタ人間じゃねーだろ;

何故か、打ち解けました。

月 夜:――で、かくかくじかじかで、アタシ凄い苦労してるのよね。
フォックス:そうか……お前さんもそんな主人を持って大変だな
雅 希:「そんな」って……そんな。
フォックス:お前も主人なら、ちったぁ可愛がってやらんと!
     こんな可愛い子泣かせてまで、無いがしたいっていうんだ。
雅 希:それは、ですね…ROを少々;
フォックス:あぁ!?ROだぁ?
     生憎様、こちらとてTWというゲームの中で輝いている存在なんだ!
     ROだかREだか知らねぇが、んなもん引き合いに出す方がおかしいんだよっ!
雅 希:(良く分からないけど)ゴメンナサイ!?
月 夜:いいよ、もう……まきさんがこんなだって、慣れてるからさ。
     半年に1回でも、まだ会いに来てくれるからアタシは待っていられるんだ。
雅 希:(月夜ちゃんがデレた!?でもそんな事言ったらシバカレル!?)
フォックス:いい事言うねぇチビ介。
     おめぇさん、10年もしたらいいペットになれるぜ?
月 夜:――アタシ、これでもピーーッ歳なんだけど。
フォックス:!?
雅 希:?!
月 夜:いや、まきさんは驚き便乗しなくて良いから;
     とりあえず、アタシ達帰るから……行くよ、まきさん。




月夜さんに引きずられて、町に戻った2人。
今回の旅はここで終了!
スポンサーサイト
別窓 | MMO | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<テンプレ変更 | 雅希の徒然日記? | 退院しました>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 雅希の徒然日記? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。