雅希の徒然日記? ヤツの名はガーコちゃん!
日々の事柄や、ゲームでの徒然を語ったり語らなかったり。(マテ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
ヤツの名はガーコちゃん!
2006-06-23 Fri 00:45


いや、特に題名に深い意味はありませn。
偶々アヒルのイラストを見ただけです……はい。


偶に直感的な単語が思い浮かぶときがありますが、
それを思わず口にしたら……きっと後ろ指を指されるだろうなぁ (汗


いや、口にしないけど orz







ひらり ひらり と、舞い落ちる。

風に乗り、宙を舞う。

それはどこか――に似ていて。
花弁が己に見えてくる



ひらり ひらり



風は優しく包み込む。
そしてそっと……大地へとリードしていくのだ。





閑静な住宅が建ち並ぶその中に
箱庭のような幻想的風景を並べた場所がある。

色とりどりの花々と光が溢れたその庭に、数人の笑い声が広がった――


のんびりと、昼下がりのティー・パーティー。
お気に入りの紅茶に数点の茶菓子を添えて、目下は最近の目新しいことの情報交換である。

「ねぇ、先日ライード家のリーシャ様が……」
「知ってるわ。
 丁度その時、私もあの店に居たのですもの」
「まぁ……!
 サリナったらずいぶんなタイミングだったのね」

本日の話題は、ライード家の恋愛騒動についてだったらしい。
彼女たちの話によると、
ライード家のリーシャが、最近噂されている恋人にデート中平手打ちをされたらしい。
その瞬間を少女の1人……サリナが目撃したという次第だ。
きゃぁきゃぁと、その話題に3人が騒ぐ中。

一人のんびりと紅茶を飲んでいた少女が小悪魔的に微笑んだ。
「それはそうと、サリナ。
 そのお店には……ケイト様とお出かけされていたの?」
少女の突然の言葉に、サリナと呼ばれた少女は顔を即座に朱色に変え、先ほど一緒に騒いでいた2人は……新しい話題にくいついた。

「まぁ!
 サリナったら、ケイト様と……?」
「いつの間に!」

驚く2人に少々押されながらも、サリナは小さくはにかむと頷いた。
その表情は流石、恋する乙女と言ったところか……。
「ユイカの情報網には手を上げちゃうわね」
「あら、褒めてくれても何も出ないわよ?」
傍にいた少女の1人……サラが感嘆しつつそう言い、先ほどの情報提供者……ユイカを見た。
サリナと言えば、もう1人のレイナに馴れ初めを聞かれて困っているようだ。

「私もいつかは、シーラ様と……」
「ぁー、無理無理。
 あの方は理想が高いって言うわよ?」

サリナの突然の彼氏騒動に、レイナとサラが楽しくふざけ合う。
それを楽し気に見つつ――ユイカはサリナへ小さく「おめでとう」と囁いたのだった。

その言葉に、サリナはお砂糖菓子のような甘さと柔らかな笑顔で応える。


幸せ、なのだ――



本当は、ユイカもケイトに心を揺らされた時もあった。
だが、彼はユイカではなくサリナを選んだ。
彼女の恋は、言葉にするまでもなくあっけなくピリオドを告げられ……。

ユイカは自嘲気に微笑む事しか出来なかったが。
今はそれで良いとも思った。

――女は、痛みに強く作られているのだ。

そう、何度も心の中で繰り返し
彼女は前を向いて友人に向き合う。


目の前には、柔らかな風に舞い落ちる花弁。
それをバックに穏やかに戯れる3人の友達――


その穏やかで優しい時に、ユイカも心が癒されるのだった。





ひらり ひらり と、舞い落ちた。
私の心に1つ、小さく蕾んだ淡い恋いは……花は咲いても、実ることなく花弁を揺らし

ひらり ひらりと 宙を舞う。

戯れに風が運んだ小さな花弁は
ゆっくりと、地へと還る。

そして、新しい芽が出るまでは……静かに、静かに眠りにつくのだ。

他の花々が見守る中で。
――彼らの優しい笑いと、暖かな日の光で癒されて――














ぁー、最近ドリーマー系だなぁ……(汗
人々の名前だけ似非ファンタジーにしたのは……ただの気分で(マテ

現代の人たちが花に囲まれて茶を飲むか――?
って聞かれたら……かなり返答に困ると思うので、そうしただけ orz

うん、ドリーマー。
ギップリャの次はドリーマーですか、自分…… orz

まぁ、とりあえずはドリーマーだけど失恋話。
どろどろに変化する前の恋愛挫折話って綺麗なのが多いね、うん。
(ドロドロは嫌いさ……書けないさ orz)





スポンサーサイト
別窓 | 謎-単体創作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あの作品は今・・・! (ナニカチガウ | 雅希の徒然日記? | らぃ子ちゃんからの挑戦状。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 雅希の徒然日記? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。