雅希の徒然日記? 1,5倍ですって、奥さん(ダレヨ
日々の事柄や、ゲームでの徒然を語ったり語らなかったり。(マテ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
1,5倍ですって、奥さん(ダレヨ
2006-09-16 Sat 02:12



Roで経験値1,5倍がやってきました。
先日まで2日連続3hメンテ(2日目のは3h以上)で巻き戻し現象多発(2日目の巻き戻りは前日の巻き戻りより更に前まで巻き戻ってた)けど、今日もコツコツ泣きながら狩りをしました。。。

(だって、巻き戻った分取り返せて無かったんだもん……)


だがしかし!

巻き戻った分を取り返したら、残りはダベリで終わらせましたとさ(’’


流石私リズム♪













――ふと、思うときがある。

例えば、朝議の時に
例えば、ストレス発散という公言の元で行っている剣の手合わせの時に
例えば、友人達と楽しくお茶を飲んでいる時に



倭の……日本で過ごしていた「中嶋 陽子」という存在はどこに行ってしまったのだろうか、と



皆が既に寝静まった夜更け。
部屋の傍に生けられている花がカサリと揺れたが、陽子は気にせず静かに目をつぶる。
手には既に慣れ親しんだ…しかし、未だに己を翻弄させる水禺刀が鈍く惑わすように光っている。

目を閉じていても見させられる映像-ヴィジョン-

それは、己が切り捨てたと言っても過言ではない家族。
見た目からも判るほどに年老いた両親。
部屋の隅には控えめに笑っている己の写真

リビングには疲れを隠せない父親が、寂しく呟く。

「もう、あの子は帰ってこないんだな……」
「あなた――」
「もう、何年経っていると思うんだ。
 望みを持つには長すぎる歳月が過ぎていった……もう、疲れたんだ」

寂しい声が、虚ろに響く。
父の言葉に、母は唇をかみ締めて泣くのをこらえている。


ぼんやりと、それを見つつ陽子は思う。

――あぁ、私が彼らを悲しませ……泣かせて居るんだな

こちらの世界に残ったことを後悔はしていない。
己が居なければ、国は滅び半身が滅びていたのだから
言い訳のようにそれを何度も何度も強く思い、水禺刀の戯れな映像から逃れようと藻掻く。

そうしてゆっくりと目を開いたとき、そこには懐かしい倭の風景は一つもなく。
慣れ親しんだ慶の……己の部屋が見えた。


はぁ……


軽くため息を吐き、陽子は風に揺れ散ってしまった部屋の花へと視線を向けた。
夜更けでも窓を開ければ月夜が入り、中々明るく照らされているからこそ見えるそれ。
一輪挿しに慎ましかに生けられていたはずの花が、寂しそうに床で揺れる。

「まるで、私のようだな
 揺れに揺れ、そして誰知らずその場にいない」

感傷的になりすぎているのは判っている。
だが、この焦燥感を止められないのだ――



揺れる、揺れる……
思考が、哀愁が、零れ出す。
いつしか思考と共に視界も揺れだして、目頭が熱くなった。

ぽた、り。

花と共に、涙もが床へと落ちる。
誰も気づかない夜更けの時間。
独り、孤独に声を殺した陽子は……床に落ちたままの花を広い、小さく笑った。

「お前を、埋葬しよう。
 私の哀愁と共に……深く暗い記憶の底へと」








誰も待ってないと思うが、連載でs
(ただ単に全部乗せるにはながったらし過ぎたの)

十二国記は、私は見ての通り(?)景王FANでs
赤子(セキシ)格好いい(’’b


スポンサーサイト
別窓 | 花想~十二国記慶SS(薄く慶主従気味) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<やる気があるのか無いんだか…… | 雅希の徒然日記? | メンテなんて、メンテなんて・・・ orz>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 雅希の徒然日記? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。