雅希の徒然日記? あの頃聞いた、悲しい歌
日々の事柄や、ゲームでの徒然を語ったり語らなかったり。(マテ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
あの頃聞いた、悲しい歌
2006-10-28 Sat 01:53




ちまい頃聞いた曲をふと思い出し、検索してみた。

少し歌詞を覚えていたのでそっちから攻めていくと、
歌詞が載っているサイトを見つけたので クリック してみた







歌詞をまじまじと読み、こっそり歌い返してみる。
あの頃は歌詞も見ず、ただラジカセから聞こえるテープの音を聞き取っていただけのあやふやな歌詞が、急に鮮やかになって・・・悲しみの色が帯びた気がした。


幼心にも、歌が別れをイメージしているものだとは知ってた。
ちゃんと聞き取れていなかったにしても、それでも単語単語は覚えているのだし・・・

でも、歌詞を見て。
妙に鮮明になるイメージは、何処までも悲しくて

たかが歌だと思っていた私には衝撃的でした。



この曲も。
歌い手が、泣きそうなほど掠れた声で歌っていた記憶があり・・・
まるで、孤独に耐えている独白を聞いている気分にもなった




アニメソングになるのだろうけど、
私はこの曲だけは、その分類に入れたくないと思ってしまった。




十数年越しで見つけた歌詞。
また私はこの歌を忘れ・・・記憶が薄れた頃にまた思い出すのだろうと思った。



それは、寂しい歌だからこその。
忘れたくないという、無意識の行動で――



スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<深夜にこっしょり破壊音(ナヌ | 雅希の徒然日記? | メンテ、長いよ、飽きちゃうよ(ナヌ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 雅希の徒然日記? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。